『大井健×清水新 New Year Duo Live』【終了】

OnConcept Presents コラボレーション Vol.3

『大井健×清水新 New Year Duo Live』


【日時】

2022年1月7日(金)

OPEN18:00 / START18:30 / 20:30終演予定


【会場】

豊洲シビックセンターホール(江東区豊洲文化センター)

〒135-0061 東京都江東区豊洲2丁目2−18

https://www.kcf.or.jp/toyosu/


【出演】

大井健(ピアノ)

清水新(ピアノ)


【チケット】

6,000円 / 高校生以下3,000円

(全席自由席・税込み)


【プログラム】

シュトラウス2世:オペレッタ「こうもり」序曲

シュトラウス2世:美しき青きドナウ

シュトラウス1世:ラデツキー行進曲

ヴェルディ:オペラ「シチリア島の夕べの祈り」序曲

チャイコフスキー:組曲「くるみ割り人形」より花のワルツ

ブラームス:ハンガリー舞曲

※プログラムは変更になる場合がございます



▼チケットのお申込み

https://onconcept.shop/



【出演者プロフィール】

清水新(ARATA SHIMIZU)

国立音楽大学附属音楽高等学校音楽科を経て、同大大学院修士課程を修了。

これまでにピアノを篠崎眞佐子、野村アキ、拝田正機、三木香代の各氏に、指揮法を永井宏に師事。

大学院修了後、同大声楽専修の合唱(国立音楽大学合唱団)のピアニストとして、N響第九をはじめ様々な公演で、P.ヤルヴィ、S.スクロヴァチェフスキ、準・メルクル、下野竜也など内外の著名な指揮者と共に音楽づくりを行う。

2013年、サントリーホール「レインボウ21」に指揮者として出演。

2016年、仙台フィル定期300回記念東京公演(ベルリオーズ:レリオ)にて、合唱指揮を担当。

2018年、国立音楽大学室内合唱団Kammer Chorの指揮者に就任。同年、同大声楽専修合唱演奏会にて、ベートーヴェンの合唱幻想曲を演奏。

2019年にラスベート交響楽団と、2021年にはニューシティオーケストラと、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を演奏。

その他、様々な団体に、ピアノ、指揮の両方で関わっている。